クラフトマンシップ

日本のクラフトマンによる、手仕事の粋。
ラグナクオーレのブライダルリングが生み出される工場は、世界標準の厳しいチェック項目をクリアした日本の工場です。もちろん定期的に監査が入り、常に一定以上の品質を保っています。そして緻密に計算されたシンプルなデザインを形にするのは、熟練のクラフトマンたち。美しい仕上がりも、滑らかなつけ心地も、日本のクラフトマンの手仕事によって生み出されているのです。

ご注文をいただいてから想いを込めてつくる、ピュアなリング。
ラグナクオーレのブライダルリングは、ご注文をいただいてから、おふたりのためだけに、1点1点、クラフトマンの手でつくられていきます。プラチナを溶かすところからはじまり、おふたりの指に合わせて0.25号刻みでサイズを調整、一生身につけていただくことを想像しながらつけ心地を決定し、最後の磨きの工程まで、余計な人の手に触れることのない、ピュアなリングがつくられていきます。